豊前市赤ちゃん一時避難プロジェクト実施計画のご紹介

熊本地震では、物資の支援誠に有難うございました。 市民の皆様もご存じのとおり、被災地で避難生活が続いております。 中でも、妊娠中のお母さんや小さなお子さんの家族にとっては、日々不安の中で生活されており、お母さんたち家族が安心して暮らせることが、何よりの栄養です。 この「赤ちゃん一時プロジェクト」は、東日本大震災以降、乳幼児・妊産婦、そのご家族が一時的にライフラインが復旧するまで、余震が収まるまで、安心して故郷で生活できるまでの間、県外に一時避難する内容です。 今回、豊前市においてもこのプロジェクトに賛同し、下記内容で実施をいたします。 市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

【受入対象者】

被災地において避難生活をされている妊娠中のお母さん、小さなお子さんを抱えるご家族

【入居期間】

居日より原則20日間  最終の入居日は、5月30日(月)

【受付期間等】

4月26日(火)より

(受付) 平日9時~17時   豊前市役所総務課 交通防災係 0979‐82-1111(内線1334) (入居) 入居について随時対応します。

【受入家族数】

募集10世帯(定住促進住宅 10戸)

【豊前市が実施する支援内容】

〇家賃及び敷金を無料とします。

〇入居後、各種契約を行い、光熱水費分を負担します。

〇昼食・夕食を提供します。

〇必要な家電製品を貸出します(テレビ・電子レンジ・洗濯機・冷蔵庫・テーブル・掃除機・室内照明器具等)

〇健康相談の実施・保育所、学校教育の実施

【入居者の要件】

自家用車で避難される方

【協力機関】

豊前市商店街連合会/豊前築上医師会/豊前市社会福祉協議会

◎赤ちゃんプロジェクトの概要・活動実績をご確認される場合

baby.wiez.net/

・この赤ちゃん一時避難プロジェクトは、NPO法人 全国商店街まちづくり実行委員会

NPO法人 日本ファーストエイドソサェティと協力し実施します。

Posted in お知らせ | No Comments


Powered by Wordpress. Theme: Supermodne.
WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera